多部未華子の主演ドラマ【ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜】NHKドラマ10

2017年4月14日(金)22:00〜 多部未華子が主演のドラマが始まります。

タイトルは、ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜

スポンサードリンク



多部未華子さんも、作品を重ねるたびに大人の魅力が増してきていますね。

今回の作品も楽しみです^^

1.「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」ストーリー

伝えたい思いを、あなたの代わりに書く!という

手紙の代筆をする代書屋のお話です。

想像するだけで楽しみです^^

2.ドラマのみどころ

NHKの公式サイトにドラマの見所が掲載されていますよ^^

2017年4月のドラマ10は、古都鎌倉が舞台。

手紙を書くことを生業(なりわい)とする、若い女性のみずみずしい成長の物語をお届けします。

8年ぶりにふるさと鎌倉に戻った鳩子。亡き祖母から「ツバキ文具店」を受け継ぐはめに。

実は、文具店とは名ばかりで、本業は美しい文字を代筆する「代書屋」だったのです。

しかも「ツバキ文具店」は、手紙を一から考えて書いてくれる、一風変わった代書屋でした。

新米の代書屋となった鳩子は、次第に才能を発揮。さまざまな手紙の依頼に応えていきます。

どうしても言葉に表せない、心の奥底の思いを、最高の形で伝えるのが、鳩子の新たな仕事です。

そしてツバキ文具店に集まる、ちょっと風変わりな人々とのふれあい。

小さな幸せのピースが、鳩子の心を満たし、それは新しい一歩へとつながっていきます。

原作の小川糸さん著「ツバキ文具店」は、2017年本屋大賞ノミネートのベストセラー。

主人公の鳩子を演じるのは、NHKの連続ドラマは、連続テレビ小説「つばさ」以来となる多部未華子さん。

主題歌「コトノハ」は、実力派シンガー・絢香さんによる書き下ろしです。

時間も空間も越えて紡がれる、愛に満ちた言葉の数々。大切な人に手紙を書きたくなるドラマです!

出典:NHKドラマ10

これは、多部ちゃんしかできないでしょ!

という作品ではないでしょうか^^

 

原作は、小川糸さんの同じ名前の「ツバキ文具店」です。

映画にもなった「食堂かたつむり」も小川糸さんの作品なんですね。

放送予定・スタッフ

【放送予定】2017年4月14日(金)スタート

総合 毎週金曜よる10時から連続8回

【原作】小川糸「ツバキ文具店」

【脚本】荒井修子

【音楽】白石めぐみ

【主題歌】絢香「コトノハ」

【制作統括】内田ゆき(NHKエンタープライズ)、中村高志(NHK)

【演出】黛りんたろう 榎戸崇泰 西村武五郎

まとめ

NHKドラマは、もしかすると初ですかね??

倍賞美津子さんとは、映画「あやしい彼女」以来の共演です。

8回連続、、2ヶ月は週末が楽しみですね^^

多部未華子さんの活躍に期待しましょう。

 

・こちらの記事もオススメです

多部未華子はなぜ可愛いのか?知らないと損する6つの魅力!

・ランキングサイトに登録していますので、

以下のバナーをクリックしていただけると更新の励みになります


女性芸能人・女優 ブログランキングへ

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ